【多発性骨髄腫:二次治療(追跡期間中央値:44.3ヵ月)】「ダラザレックス+レブラミド+デキサメタゾン」vs「レブラミド+デキサメタゾン」

2020年1月30日 TAISAKU suGANo 0

1レジメン以上の治療歴のある人が次の治療を考える場合、「レブラミド+デキサメタゾン」に「ダラザレックス」の上乗せを選択することで、無増悪生存期間の延長が期待できる。 【発表】 20 […]

【移植不適応多発性骨髄腫:一次治療(OS)】「ダラザレックス+ベルケイド+メルファラン+プレドニゾン」vs「ベルケイド+メルファラン+プレドニゾン」

2019年12月10日 TAISAKU suGANo 0

自家幹細胞移植を適応できない人が初めての治療を考える場合、「ベルケイド+メルファラン+プレドニゾン」治療に「ダラザレックス」上乗せを選択することで、36ヵ月生存率の向上も期待できる […]

【小児がん】キイトルーダ

2019年12月4日 TAISAKU suGANo 0

小児(悪性黒色腫またはPD-L1陽性固形がん/リンパ腫)おいて「キイトルーダ」治療を受けた結果、再発・難治性のホジキンリンパ腫では60.0%で治療が奏効したが、それ以外の悪性腫瘍で […]

【移植不適応多発性骨髄腫(日本人):一次治療】「ダラザレックス+ベルケイド+メルファラン+プレドニゾン」vs「ベルケイド+メルファラン+プレドニゾン」

2019年10月16日 TAISAKU suGANo 0

日本人でも自家幹細胞移植を適応できない人が初めての治療を考える場合、「ベルケイド+メルファラン+プレドニゾン」治療に「ダラザレックス」上乗せを選択することで、無増悪生存期間の延長が […]