【慢性骨髄性白血病:一次治療】「アイクルシグ」vs「グリベック」

最初の治療として「グリベック」でなく「アイクルシグ」を選択することは動脈閉塞症の発症を引き起こす危険性が高い。

PACE試験の長期観察の結果、血管イベントの蓄積が報告され、この試験は中止となった。 この試験では「分子生物学的寛解率」を評価するための期間に達した人が十分ではなかった。

【発表】

2016年4月12日

【試験名】

EPIC(Phase3)

【原著】

Lancet Oncol. 2016 Apr 12.

【外部リンク】