【乳がん】「アベマシクリブ+フェソロデックス」vs「フェソロデックス」

ホルモン療法の治療歴がある人は、「フェソロデックス」治療に「アベマシクリブ」の上乗せを選択することで無増悪生存期間の延長が期待できる。

試験では、「フェソロデックス」に「アベマシクリブ」を上乗せすることで無増悪生存期間が9.3ヵ月から16.4ヵ月に延長(p<0.001)。

フェソロデックス」に「アベマシクリブ」を上乗せすることで奏効率が21.3%から48.1%に向上。

アベマシクリブ」上乗せによる主な有害事象は、下痢(24.7%→86.4%)、好中球減少症(4.0%→46.0%)、悪心(22.9%→45.1%)、倦怠感(26.9%→39.9%)。

【発表】

2017年6月3日

【試験名】

MONARCH 2(Phase3)〔NCT02107703

【原著】

J Clin Oncol. 2017; 35: 2875–2884.〔PMID:28580882

【外部リンク】