【大腸がん:一次治療】「FOLFOXIRI+アバスチン」

FOLFOXIRIアバスチン」治療の選択によって治療効果が期待できる。

これまで発表された9試験の分析によると、39.1%の人が手術できるまでに腫瘍が縮小し(R0切除率:28.1%)、12.4ヵ月間増悪なく生存し、30.2ヵ月間生存していた。

【発表】

2017年5月25日

【原著】

JAMA Oncol. 2017;3:e170278. [PMID: 28542671 ]