【悪性黒色腫:オプジーボ増悪例】「オプジーボ」継続

オプジーボ」治療で病勢が進行した人でも、「オプジーボ」治療の継続を選択することで腫瘍が縮小する可能性がある。

本知見は未治療悪性黒色腫に「オプジーボ」の有用性を検証した2つのPhase 3試験「CheckMate 066」および「CheckMate 067」の統合解析結果。病勢が進行した後も「オプジーボ」治療を継続した28%の人で腫瘍の治療開始から30%以上の縮小が認められた。

【発表】

2017年6月29日

【原著】

JAMA Oncol. 2017 Jun 29. [PMID: 28662232]

(無作為試験の結果ではないため、結果の解釈には限界があることに注意)