【結腸がん:術後治療】「FOLFOX」vs「5-FU+ロイコボリン」

手術後の補助療法として「FOLFOX4」を選択することで無病生存期間の延長が期待できる。

試験では、「5-FUロイコボリン」治療に「エルプラット」を上乗せし、「FOLFOX4」治療を受けることで5年無病生存率が67.4%から73.3%に向上(p=0.003)。6年生存率は76.0%から78.5%に向上(p=0.046)。特にStage Ⅲの人では効果が大きく、6年生存率は68.7%から72.9%に向上(p=0.023)。Stage Ⅱの人では差がなかった(p=0.986)。

【発表】

2009年5月18日

【試験名】

MOSAIC(Phase 3)

【原著】

J Clin Oncol. 2009;27:3109-16. [PMID: 19451431]