【尿路上皮がん(追跡期間:5.8ヵ月)】イミフィンジ

イミフィンジ」治療を選択することで、奏功が期待できる。

追跡期間5.78ヵ月のアップデート。奏効率は17.8%、グレード3以上の治療関連有害事象発現率は6.8%。無増悪生存期間は1.5ヵ月、生存期間は18.2ヵ月。1年生存率は55%。

グレード3以上の治療関連有害事象発現率は6.8%。

【発表】

2017年8月17日

【試験】

phase 1/2〔NCT01693562

【原著】

JAMA Oncol. 2017 ;3:e172411. [PMID:28817753]

【内部リンク】