【肺がん:一次治療】「ビノレルビン+シスプラチン」vs「ドセタキセル+シスプラチン」

初めての治療を考える場合、「ビノレルビンシスプラチン」治療を選択しても「ドセタキセルシスプラチン」治療を上回る生存期間は期待しにくい。

【発表】

2009年3月10日

【試験】

GLOB3(Phase 3)

【原著】

Ann Oncol. 2009;20:1249-56. [PMID: 19276396]