【肺がん:一次治療】「シクツムマブ+カルボプラチン+パクリタキセル+アバスチン」vs「カルボプラチン+パクリタキセル+アバスチン」

初めての治療を考える場合、「カルボプラチンパクリタキセルアバスチン」治療に「シクツムマブ」の上乗せを選択しても生存期間の延長は期待しにくい。

シクツムマブ」の上乗せによって好中球数減少症、発熱性好中球減少症、血小板減少症、倦怠感、血糖上昇が表れる危険性が高まる。

【発表】

2017年9月18日

【試験名】

E3508(Phase 2)〔NCT00955305

【原著】

Ann Oncol. 2017 Sep 18. [PMID:28950351]