【肺がん:一次治療】「セレコックス+カルボプラチン+ドセタキセル」vs「カルボプラチン+ドセタキセル」

初めての治療を考える場合、「カルボプラチンドセタキセル」治療にCOX-2選択的阻害薬「セレコックス」治療の上乗せを選択しても、生存期間の延長は期待しにくい(ハザード比, 0.9; 95% 信頼区間, 0.6 – 1.2; P = 0.32)。

【発表】

2011年10月11日

【試験】

NVALT-4(Phase 3)

【原著】

J Clin Oncol. 2011;29:4320-6. [PMID: 21990410]