【BRCA陽性乳がん】「ベリパリブ+化学療法」vs「化学療法」

BRCA1/2陽性の人は、「パクリタキセルカルボプラチン」治療に「ベリパリブ」の上乗せを選択しても、無増悪生存期間が延長するかはまだ証明できていない。「ベリパリブテモダール」治療は無増悪生存期間、生存期間が短縮する危険性が高い。

【発表】

2017年9月29日

【試験】

Phase 2〔NCT01506609

【原著】

Ann Oncol. 2017 Sep 29. [PMID: 29045554]

【外部リンク】