【肺がん:二次治療(2年OS)】「オプジーボ」vs「ドセタキセル」

既に化学療法を受けたことがある人でも、「オプジーボ」治療を選択することで2年生存率の向上が期待できる。

治療関連有害事象(グレード3以上)は、「オプジーボ」治療を受けた人の10%、「ドセタキセル」治療を受けた55%の人が経験した。

【発表】

2017年10月12日

【試験名】

【原著】

J Clin Oncol. 2017 Oct 12. [PMID: 29023213 ]

【外部リンク】