【乳がん】バベンチオ

数ラインの治療を受けた乳がんの人でPD-L1陽性の場合、抗PD-L1抗体「バベンチオ」治療を選択することで、奏功が期待できる。試験ではPD-L1陽性の場合、16.7%、PD-L1陽性でトリプルネガティブの人の場合、22.2%が奏功を得た。

【発表】

2017年10月23日

【試験名】

JAVELIN Solid Tumor(Phase 1)〔NCT01772004

【原著】

Breast Cancer Res Treat. 2017 Oct 23. [PMID: 29063313]

【外部リンク】