【肺・胸腺カルチノイド】「アフィニトール」vs「シグニフォー」vs「アフィニトール+シグニフォー」

肺または胸腺カルチノイドの人は「アフィニトール」単剤治療、「シグニフォー」単剤治療、「アフィニトールシグニフォー」併用療法の選択によって効果が期待できる。

アフィニトール」単剤治療による主な有害事象(グレード3または4)は、高血糖(17%)下痢(7%)。「シグニフォー」単剤治療による主な有害事象(グレード3または4)は、γ-グルタミルトランスフェラーゼ上昇(10%)、下痢(7%)、高血糖(7%)。併用療法による主な有害事象(グレード3または4)は、下痢(10%)。

【発表】

2017年10月23日

【試験名】

LUNA(Phase 2)〔NCT01563354

【原著】

Lancet Oncol. 2017 Oct 23. [PMID: 29074099]

【外部リンク】