【トリプルネガティブ乳がん:術前治療】「カルボプラチン+アブラキサン」vs「ジェムザール+アブラキサン」

トリプルネガティブの人が手術の前の補助療法を考える場合、「アブラキサン」に併用する抗がん剤として「カルボプラチン」を選択することで病理学的完全奏功する可能性が向上する。

試験では「ジェムザール+アブラキサン」治療を受けた人は、減量、治療に関連した重篤な有害事象の発現、グレード3または4の感染症、グレード3または4のALT上昇が多かった。

【発表】

2017年12月8日

【試験名】

ADAPT(Phase 2)〔NCT01815242

【原著】

J Natl Cancer Inst. 2017 Dec 8. [PMID: 29228315]