【静脈血栓塞栓症:二次予防】「リクシアナ」vs「低分子ヘパリン」

静脈血栓塞栓症を併せ持つ人は、経口抗凝固薬「リクシアナ」服用を選択することで、低分子ヘパリンに劣らない再発予防が期待できる。

試験では、静脈血栓塞栓症は「リクシアナ」治療を受けた7.9%の人が再発したのに対し、低分子ヘパリン治療を受けた11.3%の人が再発した。「リクシアナ」治療を受けた6.9%の人が重大な出血が起こり、低分子ヘパリン治療を受けた人では4.0%の人に起こった。

【発表】

2017年12月12日

【試験名】

Hokusai VTE CANCER(Phase 3)〔NCT02073682

【原著】

N Engl J Med 2018; 378:615-624. [PMID: 29231094]

【外部リンク】