【大腸がん】「ファミチニブ」vs「プラセボ」

標準治療が無効となった人が次の治療を考える場合、「ファミチニブ」単独治療を選択することで無増悪生存期間の延長が期待できる。中国における試験結果。

主なグレード3または4の有害事象は、高血圧、手足症候群、血小板減少症、好中球減少症。

【発表】

2017年12月22日

【試験】

Phase 2〔NCT01762293

【原著】

Chin J Cancer. 2017 ;36:97. [PMID: 29273089]

【外部リンク】