【マントル細胞リンパ腫:再発・難治例】アカラブルチニブ

1または2ラインの治療を受けたことがある人でも、不可逆的BTK阻害薬「アカラブルチニブ」治療を選択することで、奏功が期待できる。

グレード3または4の主な有害事象は、好中球数減少症(10%)、貧血(9%)、肺炎(5%)。

【発表】

2017年12月11日

【試験名】

ACE-LY-004(Phase 2)〔NCT02213926

【原著】

Lancet 2018 ; 391: 659–667. [PMID: 29241979]