【乳がん:二次治療】「ハラヴェン」vs「ゼローダ」

アントラサイクリンおよびタキサン系の化学療法が無効となった「ハラヴェン」治療を選択しても「ゼローダ」治療を上回る、生存期間、無増悪生存期間の延長は期待しにくい。

【発表】

2015年1月20日

【試験】

EMBRACE(Phase 3)〔NCT00337103

【原著】

J Clin Oncol. 2015;33:594-601. [PMID: 25605862]

【内部リンク】

【外部リンク】