【乳がん:術後治療】「EPC」vs「EC→P」

手術後の補助化学療法を考える場合、投与間隔を狭め、投与量を高めた「intense dose-dense EPC」を選択することで、5年無イベント生存率と5年生存率の向上が期待できる。

【発表】

2010年5月10日

【試験名】

AGO(Phase 3)

【原著】

J Clin Oncol. 2010 ;28:2874-80. [PMID: 20458045]

【内部リンク】