【大腸がん:維持療法】「アバスチン」vs「経過観察」

FOLFIRIアバスチン」による導入化学療法が終了した人は、「アバスチンによる維持療法」を継続しなくても、病勢が進行してから化学療法を再開すれば病勢コントロール期間は変わらない。

【発表】

【試験名】

PRODIGE 9(Phase 3)

【原著】

J Clin Oncol. 2018 Jan 18. [PMID: 29346040]