【小児神経膠腫:一次治療】「アバスチン+放射線療法+テモダール」vs「放射線療法+テモダール」

新たに神経膠腫と診断された小児の治療を考える場合、「放射線療法+テモダール」に「アバスチン」の上乗せを選択しても無イベント生存期間の延長は期待しにくい(ハザード比, 1.23; 95% 信頼区間,0.72 – 2.09, P =0.13)。

試験では「放射線療法+テモダール」に「アバスチン」の上乗せを選択することで、深刻な有害事象が48%から58%に増加した。

【発表】

2018年2月7日

【試験名】

HERBY(Phase 2)〔NCT01390948

【原著】

J Clin Oncol. 2018 ;36:951-958.  [PMID: 29412784]