【ぶどう膜黒色腫:一次治療】「セルメチニブ+ダカルバジン」vs「ダカルバジン」

初めての治療を考える場合、「ダカルバジン」へのMEK1/2阻害薬「セルメチニブ」の上乗せのを選択しても無増悪生存期間の延長は期待しにくい。

主な有害事象は、悪心(62% vs 19%)、皮疹(57% vs 6%)、倦怠感(44% vs 47%)、下痢(44% vs 22%)、末梢浮腫(43% vs 6%)。

【発表】

2018年3月12日

【試験名】

SUMIT(Phase 3)〔NCT01974752

【原著】

J Clin Oncol. 2018 Mar 12. [PMID: 29528792]