【HER2陽性乳がん:術前治療(pCR)】「タイケルブ+ハーセプチン」vs「ハーセプチン」

HER2陽性の人で、手術を受ける前に「ハーセプチン」治療に「タイケルブ」の上乗せを選択することで、病理学的完全奏功率の向上が期待できる。

グレード3以上の有害事象を経験した人は「タイケルブ」単独治療(23.4%)、「タイケルブハーセプチン」併用療法(21.1%)を受けた人で「ハーセプチン」単独治療(2.0%)を受けた人より多かった。

【発表】

2012年1月17日

【試験名】

NeoALTTO(Phase 3)〔NCT00553358

【原著】

Lancet. 2012;379:633-40. [PMID: 22257673]

【内部リンク】

【外部リンク】