【HER2過剰発現子宮体部漿液性腺がん】「ハーセプチン+カルボプラチン+パクリタキセル」vs「カルボプラチン+パクリタキセル」

StageⅢ-Ⅳまたは再発した、HER2過剰発現のある人は、「カルボプラチンパクリタキセル」に「ハーセプチン」の上乗せを選択することで、無増悪生存期間の延長が期待できる。

【発表】

2018年3月27日

【試験】

Phase 2〔NCT01367002

【原著】

J Clin Oncol. 2018 Mar 27. [PMID: 29584549]