【肝細胞がん:二次治療】ペグ化アルギニンデイミナーゼ vs プラセボ

一次治療が無効になった人が次の治療を考える場合、「ペグ化アルギニンデイミナーゼ(ADI-PEG 20)」治療を選択しても生存期間の延長は期待しにくい。

【日時】

2018年4月5日

【試験】

Phase 3〔NCT 01287585

【原著】

Ann Oncol. 2018; Apr 5. [PMID: 29659672]