【去勢抵抗性前立腺がん】「ザイティガ250mg/日 x 低脂肪食摂食時服薬」vs「ザイティガ1000mg/日 x 空腹時服薬」

去勢抵抗性になった人が「ザイティガ」治療を受ける場合、低脂肪食とともに服用すれば、通常用量の1/4量の「250mg/日」であっても通常用量と同程度の奏功が期待できる試験結果が発表されたが、現在服薬中の人は空腹時に1000mg/日を服薬を。

【発表】

2018年3月28日

【試験】

Phase 2〔NCT01543776

【原著】

J Clin Oncol. 2018 Mar 28. 〔PMID: 29590007

【外部リンク】