【大腸がん(RAS野生型):三次治療】「ベクティビックス」vs「支持療法」

KRAS野生型かつRAS野生型で、化学療法が効かなくなった人が次の治療を考える場合、「ベクティビックス」治療を選択することで生存期間および無増悪生存期間の延長が期待できる。

【発表】

2018年3月21日

【試験名】

Study 0007(Phase 3)〔NCT01412957

【原著】

Clin Colorectal Cancer. 2018 Mar 21. [PMID:29703606]

【内部リンク】