【胃がん:切除範囲】「胃切除+大網・網嚢切除」vs「胃切除+大網切除」

cT3またはcT4aの人が胃の切除範囲を考える場合、「胃切除(開腹による幽門側胃切除術または胃全摘術)・大網切除」に加えて「網嚢切除」の追加を選択しても5年生存率の向上は期待しにくい。日本の57病院が参加したPhase3試験「JCOG1001」の結果。

本試験の結果を受け、「胃癌治療ガイドライン 改訂版(第5版)」では、網囊切除の意義が否定されたことが記載され、「網嚢切除は、腫瘍深達度がcT3またはcT4の胃がんに対しては標準治療ではない」と報告された。

これまでは腹膜再発を予防する目的で網囊内の微小な播種病変を切除する網囊切除が慣習的に行われていた。

【発表】

2018年4月27日

【試験名】

JCOG1001(Phase 3)〔UMIN000003688

【原著】

Lancet Gastroenterol Hepatol. 2018 Apr 27. [PMID: 29709558]

【外部リンク】