【悪性胸膜中皮腫:二次治療】「NGR-hTNF」vs「主治医による選択」

アリムタ」を含む化学療法を受けたことがある人が次の治療を考える場合、「NGR-hTNF」治療を選択しても、無増悪生存期間の延長は期待しにくい。

「NGR-hTNF」治療を受けた人の70%(vs 61%)がグレード3以上の有害事象を経験した。主な有害事象は、好中球減少症(18%)、疼痛(6%)、呼吸困難(5%)、寒気(5%)。

【発表】

2018年5月9日

【試験名】

NGR015(Phase 3)〔NCT01098266

【原著】

Lancet Oncol. 2018; 19; 799–811. [PMID: 29753703]