【胃がん:一次治療】「パクリタキセル(経静脈・腹腔内投与)+S-1」vs「シスプラチン+S-1」

未治療または2ヵ月未満の化学療法を受けたことがあり、腹膜播種を伴う人は、「パクリタキセル(経静脈・腹腔内投与)+S-1」治療を選択しても生存期間の延長は期待しにくい。日本で実施されたPhase3試験「PHOENIX-GC」の結果。

【発表】

2018年5月10日

【試験名】

PHOENIX-GC (Phase 3)〔UMIN000005930

【原著】

J Clin Oncol. 2018; 36: 1922-1929. [PMID: 29746229]

【外部リンク】