【胃がん/食道がん:術前後治療】「化学療法」vs「手術のみ」

手術前後の補助療法として「化学療法(エピルビシンシスプラチン5-FU)」の追加を選択することで5年生存率の向上が期待できる。

【発表】

2006年7月6日

【試験名】

MAGIC(Phase 3)〔ISRCTN93793971

【原著】

N Engl J Med. 2006;355:11-20. [PMID: 16822992]

【外部リンク】