【乳がん:術前治療(pCR)】「AC→ドセタキセル」vs「AC」

手術を受ける前の化学療法は「ドキソルビシンシクロホスファミド(AC)」4サイクル後に「ドセタキセル」4サイクルの追加を選択することで、病理学的完全奏功率の向上が期待できる。

ACレジメン治療を受けている期間に10.3%の人がグレード4の毒性を経験し、「ドセタキセル」治療を受けている機関に23.4%の人がグレード4の毒性を経験した。

【発表】

2003年11月15日

【試験名】

NSABP B-27

【原著】

J Clin Oncol. 2003;21:4165-74. [PMID: 14559892]

【内部リンク】