【腎細胞がん:一次治療】「スーテント」vs「腎摘除術+スーテント」

転移が確認された人は、「腫瘍減量を目的とした腎摘除術」を受けずに「スーテント」治療を始めても生存期間は変わらない。ハザード比 0.89(95%信頼区間:0.71-1.10)であり、非劣性のマージン1.20でを下回っており、非劣性が示された。

【発表】

2018年6月3日

【試験名】

CARMENA(Phase 3)〔NCT00930033

【原著】

N Engl J Med. 2018; Jun 3. [PMID: 29860937]

【外部リンク】