【MAGE-A3陽性悪性黒色腫:術後治療】「MAGE-A3がん免疫療法」vs「プラセボ」

MAGE-A3陽性の人が手術後の治療として「MAGE-A3がん免疫療法」を選択をしても、無病生存期間の延長は期待しにくい。

「MAGE-A3がん免疫療法」を受けた人の14%がグレード3以上の有害事象を経験した(vs 12%)。

【発表】

2018年6月13日

【試験名】

DREAM(Phase 3)〔NCT00796445

【原著】

Lancet Oncol. 2018;19:919-929. [PMID: 29908991]