【濾胞性リンパ腫:一次治療】「リツキサン」vs「経過観察」

腫瘍量が少ない無症候性の人は、「リツキサン」治療を選択することで、新たな治療を必要としない可能性を高めることが期待できる。

【発表】

2014年3月4日

【試験】

Phase 3〔NCT00112931.〕

【原著】

Lancet Oncol. 2014;15:424-35. [PMID: 24602760]