【去勢抵抗性前立腺がん:二次治療】「イクスタンジ+ザイティガ」vs「ザイティガ」

転移が確認され、化学療法歴がなく、「アンドロゲン除去療法」および「イクスタンジ」治療が無効になった人が次の治療として「ザイティガプレドニゾン」を考える場合、「イクスタンジ」を継続しても無増悪生存期間の延長は期待しにくい。

試験では「ザイティガプレドニゾン」治療を受けた人でグレード3の高血圧(10% vs 2%)、ALT上昇(6% vs 2%)、AST上昇(2% vs 0%) が多かった。

【発表】

2018年7月20日

【試験名】

PLATO(Phase 4)〔NCT01995513

【原著】

J Clin Oncol. 2018; Jul 20. [PMID: 30028657]