【肺がん:一次治療】「ネダプラチン+ドセタキセル」vs「シスプラチン+ドセタキセル」

扁平上皮がんの人が初めての治療として「ドセタキセル」治療に併用するプラチナ製剤を考える場合、「ネダプラチン」を選択しても、「シスプラチン」を上回る無増悪生存期間は期待しにくい。

グレード3または4の有害事象、グレード3または4の悪心、倦怠感は「ネダプラチンドセタキセル」治療を選択することで経験するリスクが減少する。

【発表】

2018年7月11日

【試験】

Phase 3

【原著】

J Thorac Oncol. 2018 ;13:1743-1749.  [PMID: 30017831]