【大腸がん:維持療法】「アービタックス」vs「FOLFOX+アービタックス」

KRAS野生型の人が初めての治療としての「FOLFOXアービタックス」終了後の維持療法を考える場合、「アービタックス」単独治療(「FOLFOX」の終了)を選択しても「FOLFOXアービタックス」治療の継続と同程度の価値をもたらす可能性がある。

アービタックス」単独治療を受けた人の70%(vs 68%)がグレード3以上の有害事象を経験した。主なグレード3以上の有害事象は、好中球減少症(15% vs 24%)、感覚神経障害(2% vs 15%)。

【発表】

2018年7月24日

【試験名】

MACRO2 TTD(Phase 2)〔NCT01161316

【原著】

Eur J Cancer. 2018 Jul 24. [PMID: 30054049]