【乳がん:二次治療】「フェソロデックス+ゾラデックス」vs「ゾラデックス」

タモキシフェン」治療後に増悪した、HR陽性HER2陰性の閉経前乳がんの人が次の治療を考える場合、「ゾラデックス」治療に「フェソロデックス」の上乗せを選択することで治療成功期間の延長が期待できる。「ゾラデックス」治療に「アリミデックス」の上乗せを選択しても治療成功期間の延長は期待しにくい。

グレードⅠの関節痛および関節拘縮は「フェソロデックスゾラデックス」治療を受けた人で、「ゾラデックス」治療または「アリミデックスゾラデックス」治療を受けた人より多く発現した。

【発表】

2018年9月14日

【試験名】

FLAG、KCSG BR10-04(Phase2)〔NCT01266213

【原著】

Eur J Cancer. 2018;103:127-136. [PMID: 30223226]