【HPV16陽性がん】「オプジーボ+HPV16ワクチン」

HPV16陽性がんの人は「合成ロングペプチドHPV16ワクチン(ISA101)+オプジーボ」治療を選択することで奏功する可能性がある。

グレード3または4の有害事象を経験した人は24名中2名(肝酵素上昇、リパーゼ上昇)で、「オプジーボ」の投与を続けられなかった。

【発表】

2018年9月27日

【試験】

Phase 2(NCT02426892

【原著】

JAMA Oncol. 2018 Sep 27. [PMID: 30267032]

【外部リンク】