【トリプルネガティブ乳がん】テセントリク

トリプルネガティブの人で「テセントリク」単剤治療の効果が期待できる人が存在する。

テセントリク」単剤治療の無増悪生存期間は1.4ヵ月であった。何らかの治療を受けた人では6%の人が奏功したに過ぎなかったが、初めての治療を受けた人では24%の人が奏功した。治療奏功期間は21ヵ月であった。

PD-L1発現量が1%未満の人の生存期間は6.0ヵ月であったが、PD-L1発現量が1%以上の人は10.1ヵ月生存した。

【発表】

2018年9月13日

【試験】

Phase 1

【原著】

JAMA Oncol. 2018 Sep 13. [PMID: 30242306]