【悪性黒色腫】「ザルトラップ+インターロイキン-2」vs「インターロイキン-2」

手術ができない人が治療を考える場合、「インターロイキン-2」治療に「ザルトラップ」の上乗せを選択することで、無増悪生存期間の延長が期待できる。

試験では奏効率が17%から22%に、病勢コントロール率が48%から65%に向上。

【発表】

2018年10月10日

【試験名】

NCO 8628(Phase 2)

【原著】

Cancer. 2018 Oct 10. [PMID: 30303516]