【副腎皮質がん:二次治療】バベンチオ

既治療の副腎皮質がんの人の6%が「バベンチオ」治療を受けることで奏効した。そのうちPD-L1陽性の人における奏効率は16.7%であった。

バベンチオ」治療を受けた人の82.0%が治療関連有害事象を経験した。主なものは悪心(22.0%)、倦怠感(18.0%)、甲状腺機能低下症(14.0%)、発熱(14.0%)。24.0%の人が免疫関連有害事象を経験した。

【発表】

2018年10月22日

【試験】

JAVELIN solid tumor (Phase 1b)〔NCT01772004

【原著】

J Immunother Cancer. 2018;6:111. [PMID: 30348224]