【卵巣がん:腫瘍減量手術】「化学療法→腫瘍減量手術」vs「腫瘍減量手術→化学療法」

Ⅲ-IV期の人で、腫瘍減量手術の前に化学療法の実施を選択しても、先に手術を実施した場合に劣らない無増悪生存期間、生存期間が期待できる。特にⅣ期の人は、化学療法を先行した方がより長い無増悪生存期間、生存期間が期待できる。

EORTC55971試験とCHORUS試験のプール解析の結果。

【発表】

2018年11月6日

【試験名】

EORTC55971/NCIC OV13(Phase 3)〔NCT00003636

CHORUS(Phase 3)〔ISRCTN74802813

【原著】

Lancet Oncol. 2018 Nov 6. [PMID: 30413383]

【内部リンク】