【PD-L1陽性トリプルネガティブ乳がん:一次治療】キイトルーダ

全身療法を受けたことがないPD-L1陽性のトリプルネガティブ乳がんの人が「キイトルーダ」単剤治療を受けた結果、21.4%の人で腫瘍が縮小した。

キイトルーダ」単剤治療を受けた63.1%の人が治療関連有害事象を経験し、9.5%の人がグレード3の治療関連有害事象を経験した。

【発表】

2018年11月26日

【試験名】

KEYNOTE-086 Cohort B(Phase 2)〔NCT02447003

【原著】

Ann Oncol. 2018 Nov 26. [PMID: 30475947]