【HER2陽性乳がん:術後治療】「カドサイラ」vs「ハーセプチン」

術前治療後に手術を受けた結果、残存腫瘍が認められた人が術後治療を考える場合、「カドサイラ」治療を選択することで3年以内に浸潤疾患がなく生存できる可能性の向上が期待できる。

【発表】

2018年12月5日

【試験名】

KATHERINE(Phase 3)〔NCT01772472

【原著】

N Engl J Med. 2018 Dec 5. [PMID: 30516102]

【外部リンク】