【肺がん:一次治療】「MEDI-575+カルボプラチン+パクリタキセル」vs「カルボプラチン+パクリタキセル」

初めての治療を考える場合、「カルボプラチンパクリタキセル」治療に抗PDGFRA抗体「MEDI-575」の上乗せを選択しても無増悪生存期間、生存期間の延長は期待しにくい。「MEDI-575+カルボプラチンパクリタキセル」治療を受けた31.7%の人で腫瘍が縮小した(vs 22.5%)。

【発表】

2018年11月29日

【試験】

Phase 2

【原著】

Clinical Lung Cancer. 2018 Nov 29. [PMID: 30685114]