【小細胞肺がん:一次治療】「ベリパリブ+シスプラチン+エトポシド」vs「シスプラチン+エトポシド」

初めての治療を考える場合、「シスプラチンエトポシド」治療に「ベリパリブ」の上乗せを選択することで無増悪生存期間の延長が期待できる。

ベリパリブシスプラチンエトポシド」治療を受けた人の71.9%で腫瘍が縮小した(vs 65.5% p=0.57)。

【発表】

2018年12月5日

【試験名】

ECOG-ACRIN 2511 (Phase 2)〔NCT01642251

【原著】

J Clin Oncol. 2019 ;37:222-229.  [PMID: 30523756]