【胃がん:一次治療】「CapeOX+オプジーボ」vs「SOX+オプジーボ」

初めての治療として「ゼローダ+エルプラットCapeOX)+オプジーボ」治療または「S-1エルプラットSOX)+オプジーボ」治療を受けた人のうち、各々76.5%、57.1%で腫瘍が縮小した。

グレード3または4の有害事象として、「SOXオプジーボ」治療を受けた人の14.3%が好中球減少症を経験した。「CapeOXオプジーボ」治療を受けた16.7%が好中球減少症、11.1%が貧血、末梢神経障害、食欲減退、1型糖尿病、悪心を経験した。

【発表】

2018年12月19日

【試験名】

ATTRACTION-4(Phase 2)

【原著】

Ann Oncol. 2018 Dec 19. [PMID: 30566590]